トッププロ選手育成支援キャンプ2016閉幕
2016.01.11 / イベント

キャンプ6日目

キャンプ最終日。本日は恩納村と沖縄市の2カ所でのサッカースクールを開催しました!
地域の子供達も、間近に見るプロの選手に大喜び!そして、一緒にサッカーをして楽しみながら過ごしました。

プロ選手と子どもたちの屋内での練習試合
合宿に参加したプロ選手と、サッカースクールに参加した子どもたち

県内でトップ選手に触れる機会の少ない子どもたちが、一流の選手たちのプレーを体感し、将来のぼんやりした「夢」が、はっきりとした「目標」に変わるのではないか。そういう思いもあり、地域の子供達と、プロ選手のふれあいを重視してきました。

サッカースクールでプロ選手と握手する子どもたち
プロ選手と子どもたちの屋内での練習試合

めったにないこの機会に、子供達はキラキラと目を輝かせ、《いつか自分もプロになりたい!》というモチベーションを上げる交流になったことは間違いありません。プロの選手に勝負を挑む子、技を見せて!と話しかける子、握手をして嬉しそうにする子など、それぞれの関わり方で、選手とたくさん触れ合う事ができました。

グラウンドでのサッカースクール
サッカースクールに参加した子どもたち

最後には恒例のサイン会。自分のボールやバッグ、ウェアにまでサインをもらい、子供達がお父さんやお母さんに自慢をするような様子も見られました。サインボール、大切にしてね^^

子どもたちにサインをするプロ選手たち
子どもたちにサインをするプロ選手たち

本日をもって、《トッププロ育成・支援キャンプ2016》は終了となります。

しかし、まだまだ日本のスポーツサポート体制は、改善しなければいけない事がたくさんあります。このイベントをさらに多くの選手に参加していただき、サポート体制を整えながら、スポーツツーリズム沖縄として、今後も沖縄でのトレーニング環境を充実させ、地域の一大イベントになるよう、活動の幅を広げていけたらと思います。

合宿に参加した選手とサッカースクールに参加した子どもたち

最後に、今回参加してくれた選手たちの、来シーズンのご活躍を祈念いたします。
そして、ご協力頂いた企業・団体・地域の皆様、この度は誠にありがとうございました!

トッププロ育成・支援キャンプ2016、これにて閉幕・・・。

選手コメント

常盤聡
日々厳しいメニューをこなしてきましたが、この環境の良さがプラス要因となり、とても充実しています。来シーズンの応援、よろしくお願い致します。

三鬼海
皆さんが優しく温かく迎えてくださり、素晴らしい環境に感謝の気持ちでいっぱいです。今シーズンはしっかり結果を出して恩返ししたいです。