現役プロサッカー選手を支援!沖縄キャンプが今年も開催!

現役プロサッカー選手を支援!沖縄キャンプが今年も開催!

2016.01.5 / イベント

キャンプ初日

合宿中、砂浜でサッカーをする選手たち
合宿中、砂浜でサッカーをする選手たち

今年で2年目となるトッププロサッカー選手育成・支援キャンプ2016が、5日に恩納村でスタートしました。
このキャンプは、選手たちの体力強化と、沖縄県民とプロ選手のふれあいにおける夢や感動の創出などを目的として2015年に始動。
昨年このキャンプに参加した各選手が、2015年シーズンで大活躍したこともあり、今年もこのキャンプ実現に至りました。

沖縄の海を眺めながら、ランニングする選手たち

5日の午後3時に、宿泊先である「恩納村リザンシーパークホテル」に8名の選手が到着し、各自部屋で着替えを済ませ、早速ビーチにでて軽くランニング。
この日の気温はなんと27度!真夏並みの気温です。真冬の世界からきた選手からは、口々に「沖縄最高ー!!」と話していました!確かに、この冬の時期は、雪や寒さで思うようにトレーニングができない土地もありますからね・・・。沖縄の気候は年中暖かいので、選手たちにとっても最高の環境のようです。

砂浜でのビーチサッカー

筋肉を起こすかのように、選手同士会話をしながら、軽くビーチを20分くらい走ったあと、最後は少しペースを上げて、ランニングを終了。
水分補給をしたあと、ビーチサイドにあるビーチバレーコートへ移動し、2チームに分かれてサッカーバレーを行いました。ピッチとは違って、砂浜では足をとられる場面もあり、なかなかラリーが続かずにいましたが、慣れてくると、かなり長い間ラリーが続き、オーバーヘッドで返すなどの大技も魅せてくれました!
初日は体を起こす目的で、軽めにトレーニング終了。選手たちはとてもリラックスした表情で、初日のトレーニングを終えました。

明日からはいよいよグラウンドに出て、本格的なトレーニングが始まります!
トッププロ選手のトレーニングの様子を生でみたい!というかたは、ぜひお気軽にお越しくださいね

明日のスケジュール

・9時半〜 赤間運動公園(走り込み)
・15時〜 赤間運動公園(トレーニング)