キャンプ後半戦がスタート!
2016.01.8 / イベント

キャンプ4日目

4日目の今日の天気は曇り。少し日差しもあり、トレーニングをするには丁度いい気候となりました。昨日の疲労具合を見ていると、今日はさらにきついかな?と思っていましたが、コンディションはすごく良さそう。

今日も走り込みのメニューからスタート。天然芝のグラウンドを大回りで20分程度ランニング。右回り、左回りと走り込みをした後は、対面でボールを蹴りあいます。お互いにコミュニケーションをとりながら、パスの強弱をつけたり、ロングボールを蹴ったりと、キックの感触を確かめていました。

グラウンドでの練習
グラウンドでのドリブル練習

今度は4人一組に分かれ、ボール回しの練習。3人で三角形をつくり、真ん中に一人立ち、2タッチで返すというルールで、外から中、中から外へと繰り返し、ミスをしたら真ん中の人が交代して、ローテーションしていくもの。

最初は慣らしながらやっていたパスも、どんどんとパススピードもアップし、正確なトラップとパスの技術が求められます。

次にドリブル練習。マーカーやコーンを配置し、その周りをドリブルで抜けていくというメニュー。トップスピードでボールをドリブルする姿は、プロのなせる技だと実感しました。選手たちも、お互いに競いながら切磋琢磨試合ながらメニューをこなしていきます。

最後には、2チームに分かれてのドリブル競争!最後の一人がゴールすると、勝ち組はハイタッチをして大喜び!一方、負けチームは・・・笑

こうやって、自分たちでメニューを考え、ハードなメニューと、ゲーム感覚でやるメニューをうまく掛け合わせて、モチベーションを高いままにトレーニングが終了しました。

ドリブル競走の結果

そして、本日の午後は、キャンプ始まって初めてのオフ!選手たちは、昼食後に観光に出かける予定だと話していました。
心も体もリフレッシュして、また明日のトレーニングに備えてほしいと思います。

恩納村村長表敬訪問へ

トレーニングの前に、小池選手と梶川選手が、恩納村村長表敬訪問へ。このキャンプ実現にあたり、多くの方々へ感謝の想いと、来シーズンへの目標などを語りました。

合宿参加メンバーによる恩納村村長表敬訪問

選手コメント

小池純輝(ジェフユナイテッド千葉)
昨年同様、この素晴らしい環境を提供していただいたことに感謝しています。
体を十分動かして、参加している全員が今シーズン良い結果を出せるよう仕上げていきたいです。

梶川諒太
みんなとやることで高めあいながらトレーニングをし、短期間ながらも毎日充実しています。この自主トレに関わってくださる方々に感謝しています。

明日のスケジュール
・ 9時半〜 赤間運動公園(トレーニング)
・ 14時〜 本部町陸上競技場(サッカースクール)