宮崎キャンプ始めました!
2018.06.8 / お知らせ

冷やし中華〜始めました〜♪

 

みなさんご無沙汰しております。宮城’亮’です。

 

暑くなってきて、思わずこの「冷やし中華はじめました」という看板を見つけると、ついつい引き寄せられて食べちゃいます。

 

さて、はじめました!!と言えば、現在沖縄のスポーツ合宿やキャンプを受け入れている弊社ですが、なんと宮崎県の都農町(つのちょう)という街でも合宿やキャンプ誘致をはじめました!

 

この都農町は、人口約1万人という小さな街ではありますが、宮崎牛・地頭鶏・野菜・果物・ワイン・そしてチキン南蛮と、食べ物がまぁなんでも美味しい街なのです!!

 

スポーツ施設は、藤見運動公園という場所があり、近くにはビジネスホテルや民宿もあります!

 

なぜこの街でもはじめたかというと・・・

 

実は僕この街に移住したんです!!!

 

「スポーツ移住で街おこし」

移住日記:https://ameblo.jp/pn-tsuno/entrylist-3.html

 

もちろん沖縄の会社も経営しながらですし、皆様からの沖縄での合宿依頼があれば、すぐにご対応させて頂きます。

 

なのですが、せっかくこちらに住んでいるので、この宮崎県でも合宿がしたいキャンプがしたい!という声に答えて行きたいと考えております。

 

この宮崎県は、説明不要のキャンプ地でございます。

 

プロ野球はもちろんのこと、プロサッカークラブも毎年多く集まります。

 

今のJリーグクラブのトレンドは、一次キャンプ沖縄からの二次キャンプ宮崎です!

 

あったかい沖縄で体を起こし、多くのクラブがキャンプに訪れている宮崎で練習試合をする!

 

ということなのです。

 

1月は2月沖縄は暖かくて最高なのですが、特に1月は天気があまり良くない日があります。

 

宮崎は、日向の国というだけあって、天気もよく日中は暖かいので、試合を行うのに適しております。

 

・・・と言っても、今のところプロクラブのキャンプを誘致することは考えていません。

 

というのも、藤見運動公園は陸上競技場に加えサッカー場、軟式野球場にソフトボール場と施設は多くあるのですが、その仕様はどれも今のところプロ仕様になっておりません。。。

 

芝生:オーバーシードしていない。

 

野球場:フェンスがないため、ホームランやファウルが危ないため、硬式野球は不可。

 

屋内運動場:雨天に使用できるが、なぜか屋内なのにクレー(土のグランド)

 

陸上トラック:タータンつるつる

 

・・・という様な状況。

 

なので、まずは合宿や町外からのスポーツ集客を行うことで、稼働率をあげ、その利用者の声という形で、町に対して施設改修のお願いをしようと思っています!!

 

すでに・・・

・県外大学生サークルのサッカー大会

・県内子供達のサッカー大会

などが決まっており、現在障害者スポーツ大会を開催できないか交渉中!!

 

子供から大人、そして障がい者までみんなに使ってもらい、声を聞いてみんなで改善していけたらと考えています!

 

アクセスは、宮崎空港から電車で45分、車で約1時間というところですが、一番のメインは「東九州道」だと考えています!

 

九州圏内や中国地方のみなさん、格安合宿を行いたいなら、マイクロバスで都農町まで来てください!

 

ハイシーズンに沖縄に飛行機で行くより、かなり激安に合宿を行うことができますよ!!

 

 

さらに、僕に言ってもらえば様々なサポートが行えます!

 

気になる方は、ぜひ一度都農に視察に来てください!

 

 

「美味しい地頭鳥ご馳走します!!!」